語学留学を無駄に終わらせないためにはどうしたら?成功のコツとは

8・語学留学を無駄に終わらせないためにはどうしたら?成功のコツとは

語学留学を終えてとても有意義な留学生活だった、英語力がアップしたと思えるためにはどうしたら良いでしょうか?
語学留学を成功させるためにはどのようなポイントを押さえておけば良いのかを解説していきたいと思います。

現地の人とできるだけ触れ合おう

語学留学を成功させる秘訣は現地の人とできる限り話し続けることです。
英語を身に着けるためには普段から英語に触れていなければなりませんが、それを可能にするのは現地の人と話すこと以外にありません。
しかし中には本当に通じる英語を、文法を組み立てながら話すことができるのか、atやin、on、どれを使えばいいのかなど迷うこともあるでしょう。
そのために会話がとぎれとぎれになってしまったり、弾まなかったりすることもあるかもしれません。
大切なことは文法をまず気にせずに堂々と話し、あなたが本当に伝えたいことを話すことです。

もし間違っていても相手はニュアンスで分かってくれますし、あなたが英語を学ぶために来ていると知れば直してくれる人もいます。
語学学校に通っていくうちに正しい文法は自然と身につき、日本語から英語へと脳内変換しなくてもすらすらと英語が出てくるようになるでしょう。
留学期間中の1日を1分たりとも無駄にしないためには現地の人と触れ合い、どんどん英会話レベルの高い人と話す時間を増やしてみてください。

目的をしっかり定めよう

語学留学中はいろいろなことが起こりますから途中で帰りたくなることもあるかもしれません。
英語取得をあきらめて帰った方がいいのではないか、本当は英語など習得できないのではないか、そのように後ろ向きな気持ちに襲われることはよくあることです。
この事態に立ち向かうためには語学留学する目的をきちんと持ち、自分の中ではっきりとさせておくことです。
たとえばビジネス英語を身に着けるためにフィリピンへ留学するなら、海外勤務も視野に入れたい、将来的には海外交渉や貿易業などに携わっていきたい、希望する海外企業につきたいという目的でもいいでしょう。
学生なら希望する企業が外資系企業だから英語力を高めたい、外交官として働きたい、海外で働きたいという目的でもいいでしょう。
このように様々な目的を持って留学に臨む人は強いですし、途中あきらめたくなる状況に陥っても立ち直ることができます。

それでも心配だという方は相談できる機関を調べたり、留学エージェントといった留学をサポートしてくれる人を探したりするといいでしょう。
留学の方法は様々ですが、留学コーディネーターが滞在先から留学する学校までお世話してくれるということがほとんどです。
あなたにとって頼れる人がいること、明確な目的があることが留学を成功させるポイントなのです。

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*

CAPTCHA