フィリピンの語学を留学で習得することの意味

フィリピンの語学を留学で習得することの意味

英語を習得するために語学留学は効果的な方法だと言えます。
しかし、留学と言うとかなりお金がかかってしまうイメージがあり、なかなか気軽には選択できないモノですよね。
ところが、最近では気軽に語学留学ができる国が増えており、その代表的な国がフィリピンなのです。

フィリピンというと、リゾート地というイメージが強いかもしれません。
南国であり、世界的にも有名なリゾート地が沢山あるからです。
英語を話す国というイメージも少ないのですが、実はそうでもありません。
フィリピンの公用語はタガログ語、セブアノ語、英語となるくらいで、国民の多くが英語を話せるのです。
また、最近では日本のサブカルチャーであるアニメなどの人気も高まっており、地味に日本語を話す人も多いと言われています。

フィリピンに語学留学をする意味とは?

上でも少し触れましたが、語学留学には多くの資金が必要です。
一般的に欧米に語学留学をした場合、1ヶ月に数十万円も必要になると言われており、滞在費や学費などを考慮しても、大金が必要になります。
しかし、フィリピンの場合は日本より物価が安く、さらには人件費も安いことから、欧米へ留学する時の半額程度の費用ですんでしまうのです。
また、日本からの位置としてもフィリピンの方が近く、渡航費用なども比較にならないほど安価だと言えます。
資金面という大事な面だけでもフィリピンに語学留学をする意味は十分にあると言えるでしょう。

もう1つフィリピンにある英語学校には日本人が運営しているところが多いのもポイントです。
近年ではフィリピンに移住するという人も増えており、そうした現地に住む日本人の人が英語学校を開校することも増えています。
同じ日本人の人が経営をしている学校に通うことは、万が一のことがあった時などに頼る存在があると言うことです。
また、日本人が経営をすることで日本人に向けたクラスやコースなどが設定されていることが多く、同じ語学留学をするにしても効率よく学ぶことができるでしょう。
いざという時には日本語で会話できるメリットもあり、海外生活でストレスがかかってしまったケースでも相談することができます。
フィリピンでは先述した通りに英語を話す人が多く、ネイティブクラスで会話できるケースも少なくありません。
マンツーマンでのレッスンなども充実しているので、ただ漫然と英語学校に通う以上に学ぶことができるはずです。
つまり、正しい英語を身につけることができる国でもあるので、語学留学をする先としては多くのメリットがあると言えるでしょう。

SNSでもご購読できます。