フィリピンの英語力はどれくらい?日本よりも優れているの?

3・フィリピンの英語力はどれくらい?日本よりも優れているの?

英語圏の中で最近語学留学先として人気の高いフィリピンですが、実はフィリピンの英語力は非常に高く、日本人よりも優れています。
なぜフィリピンの英語力が日本よりも優れているのか、その理由が分かればフィリピンに語学留学するメリットや意義を感じることができるでしょう。

続きを読む

半年のフィリピン留学で伸ばせる英語力について

8・半年のフィリピン留学で伸ばせる英語力について

フィリピンは英語を手軽に学べる留学先として利用する方も多いのですが、単にコストが安いだけでなく教育の質も高い事が大きな特徴で、半年ほど学んだだけでも英語力を大きく伸ばせます。

半年ほどの期間の長さについて

フィリピンでの語学の学習は人により期間は様々ですが、一般的には24週以上の学習になると長期留学に分類されます。
比較的に長いスパンの学習では英語力を大きく伸ばせることが可能になり、そもそも持ち合わせていたスキルによっても変わりますが、一般的には初級者の方が中級から上級までレベルを上げることができるとされています。
こうした学習効果の高さには同国ならではの大きな特徴があり、他の国で学ぶ場合はクラスに分かれて一人の講師に対して多人数の生徒といった構図のグループレッスンが行われる事が多くあります。
一方で同国の場合はマンツーマンレッスンのみが行われる事もあれば、マンツーマンにプラスしてグループレッスンが混じる事もありますので、個々の生徒に合わせて授業が行われる事から著しい成長が見られるのです。
また英語の発音についても同国の一般国民の場合はやや癖がある英語を話す事もありますが、語学学校の講師の場合はプロになりますのでその点の懸念は無く、ネイティブなキレイな発音を学ぶ事ができます。
特に日本人の場合はライティングやリーディングなどは得意なものの、スピーキングやリスニングなどに苦手を意識を持つ場合が多くあります。
しかし半年間、周囲のすべてが英語に取り囲まれる中では聞く耳が養われて自然と頭の中での思考も英語で行われるようになりますので、スピーキングやリスニングなどは特に大きな成長が見られます。

英語力が伸ばせる一方で少なからぬ懸念も

フィリピンに半年ほど留学すれば英語力を大きく伸ばすことができるのですが、その一方で長期の現地滞在に伴い少なからぬ懸念が生じることもあります。
まず一つ目に挙げられるのはホームシックや授業に飽きるなどご自身の問題で、長期の滞在ではこうした心の問題が生じることが多く見受けられます。
またフィリピンの場合は入国に際してあらかじめ出国する航空券を購入しておくことが義務付けられていますので、捨てチケットと呼ばれる無駄な出費が必要になるのです。
途中で何度か日本に帰国するのであればこうした事情ゆえに出費が膨らみかねず、ご自身の心の持ち方で不安がある場合は3カ月または1か月などと比較的に短い期間で訪れた方が良いでしょう。