とにかく格安で英語を学びたい!短期留学どこがいいの?

5・とにかく格安で英語を学びたい!短期留学どこがいいの?

海外で語学を学ぶには費用が掛かるものですよね。
とにかく格安で英語を学びたいと考えた時に費用がネックになり諦める方もいるのですが、格安で短期留学ができる所があります。

もっとも費用が安い国

短期留学でとにかく格安で英語を学びたいと考えた場合にお勧めの国として挙げられるのはフィリピンとフィジーです。
まずフィリピンは東南アジアに位置している国で、同国は公用語としてフィリピン語(タガログ語)と共に英語も採用しています。
同国ではかつてアメリカの植民地であった事から現在もなお日常的に英語が使われていて、アメリカ英語を学ぶのに適しています。
費用については学費と寮費が安いことに加えて物価が非常に安く、現地での生活に掛かる費用を大きく抑える事ができます。
例えば有名コーラ1.5Lの現地コンビニ価格はおよそ48ペソ程になり、これは日本円でおよそ125円になりますので、日本国内のコンビニと比較するとおよそ1/2以下とかなり安く販売されています。

続いてフィジーはオセアニアに位置している国で、イギリス連邦の加盟国である事から公用語には現地のフィジー語に加えて英語も採用されています。
同国はかつてイギリスの植民地であった事から現在もなお英語が広く一般に利用されています。
フィジーは2014年まで軍事政権でしたので懸念を持つ方もいるのですが、軍政下においても市民生活は非常に穏やかですが、注意は必要です。
同国もまた学費が安く基本的にはホームステイになりますので寮費と共に食費も安く抑えられます。
加えて物価も非常に安くコーラ350mlのスーパー価格はおよそ1フィジードルになり、これは日本円でおよそ57円程度になりますので、生活費も非常に安くなるのです。

短期留学がそこそこ安く済む国

続いてとにかく格安で英語を学びたい訳ではなく、そこそこ安い費用で語学を学びたい場合はオーストラリアやニュージーランドなどがお勧めとして挙げられます。
オーストラリアやニュージーランドは英語圏としてのイメージが強く、双方共にイギリス連邦の加盟国でもありますので文化的に欧米に似通っている部分が多く見受けられます。
またこの両国の場合はアメリカやイギリスよりもワンランク下のリーズナブルな費用で済ます事ができますの、こちらもまた人気が高い国として挙げられます。
ただ物価については外食をした場合に特に高額になりますので、多くの学生は自炊で節約しています。

結論として、一番オススメなのはフィリピンのセブ島!

費用が安く、景色も良いフィリピンのセブ島はまさに語学留学にもってこいです。
フィリピンは地域によっては安全面での懸念がありますが、セブ島はフィリピンの中では平和なエリアです。
短期留学で費用を安く抑えたい方にはオススメの留学先です。

SNSでもご購読できます。