「日本人経営」で「日本人留学生向け」の学校がフィリピンには多い?

6・「日本人経営」で「日本人留学生向け」の学校がフィリピンには多い?

語学留学に利用する現地の語学学校にはさまざまな種類がありますが、日本人なら日本人経営の日本人向けの語学学校に行きたい方も多いでしょう。
フィリピンにはこうした日本人が経営する日本人向けの語学学校がたくさんあります。

20校近くある日本人経営の学校

フィリピンにある日本人経営の語学学校を調べてみると20校近くあることが分かります。
そのほとんどはセブ島にありますが、ほかにもクラークやターラックといった海外留学生の多い地域にあります。
それぞれの語学学校が特色を持っており、ビジネス英会話、日常英会話など目的別に学ぶことができる、初心者向けから上級者向けまで幅広いコースが設けられています。
ビジネス英会話に特化した学校、日常会話に特化した学校と分かれている場合もありますので、目的に応じて学校を選ぶといいでしょう。
留学コーディネーターもいますので、どの学校がいいか分からないという場合は相談してみるのも一つの方法です。
また国際英語教授資格を講師全員が持っている学校や、イギリスで開発されたカリキュラムを採用している学校、世界一周をしたことがあるオーナーが経営する学校などがあり、充実した施設、カリキュラム、特色のある学習内容となっているのです。

日本人向けの語学学校も多い

フィリピンには日本人向けの語学学校も多く、日本人が分かりやすい、身に着けやすいようにカリキュラムを作り、教材も日本のものを使用しています。
先生の能力にもムラがないため、どの先生から教えてもらっても語学力に差がつくことはありません。
ある語学学校では23時まで自習室を開放したり、悩み相談ができる先生の存在、日本人スタッフによるカウンセリングの実施、さらに授業ごとにアンケートをとることで生徒から意見を取り、反映するシステムを取っています。
フィリピンの語学留学の特徴でもあるマンツーマン指導を取り入れ、身につく英語力を目指す学校ももちろんありますから、英語を母国語のように操りたいという方にもピッタリの学校があります。
快適さと安心さを掲げる学校は非常に多く、セキュリティがしっかりしているので日本にいるような安心感を覚えて生活できる場所や、シャワーとトイレが別になっている部屋の提供など快適に留学生活を送ることができるでしょう。
CEGA語学学校のようにリピーターが多い学校もありますから、口コミなどを参考にあなたに合った語学学校を選んでみてはいかがでしょうか。

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*

CAPTCHA