英語初心者がフィリピンへ留学する前に勉強しておきたいポイントは?

4・英語初心者がフィリピンへ留学する前に勉強しておきたいポイントは?
今人気の語学留学先フィリピンへ行く前に、あなたが英語初心者なら準備しておきたいことがあります。
それは1つではなくいくつかあるのですが、フィリピンへ行っても困らないよう、英語をある程度勉強しておくことが最も大切です。
では実際にフィリピンへ語学留学する前にしておくといいことは何でしょうか。

基本的な英文法を押さえよう

英語初心者がフィリピンに語学留学をして英語を話せるようになった、という成功談はいくつかありますが必ずしも全員できるようになるわけではありません。
日常会話や基本的な単語を知らずに英語圏に留学するというのは無謀な話です。
高校受験、大学受験をするくらいのレベルが必要とは言いませんが、せめて中学校1・2年生で習う程度の英語はできるようになりましょう。
簡単な自己紹介や値段や物の聞き方など、簡単な質問と説明ができればある程度の生活を送ることはできます。
英文法を身に着ければ自然と必要な単語も身につきますので、まずは中学校で習った英文法を見直してみてください。
よく海外のドラマやニュースを見ると分からない、難しい文法を早口で述べていたりしますが、大学受験レベルの英文法を使う機会はビジネス英会話の中級から上級クラスでもない限りありません。
英単語だけで話すシーンも多々ありますので、難しい言い回しができないからと言って悩むことはないのです。
高校レベル以上の英文法や上手な英会話方法は留学中に自然と身につきます。

現地の文化を知ろう

フィリピンはアジア圏ですが日本とは文化が全く違いますし、今までアメリカの統治下にあったということもありキリスト教文化が根付いています。
また公用語は英語ですが、現地の言葉を話す人もいるため留学先の地域でもし現地の言葉が存在するならある程度単語は覚えていった方がいいでしょう。
地域によっては紛争がありますので、一人で行くには危険な地域や外出するのに安全な時間と服装も覚えてください。
フィリピンは英語をある程度覚えておけば会話に困ることはありませんが、日常生活も留学中には送らなければなりません。
ですから文化と暮らし、気候を理解することはフィリピンへの語学留学をスムーズにするためのポイントです。
ほかの国からもたくさんの留学生やビジネスマンが訪れるフィリピンですが、自分勝手な行動は現地の人やほかの留学生の迷惑になります。
もし英会話に不安があるなら語学研修を受けて自信をつけ、その時に留学カウンセラーなどにフィリピンへの留学の相談をしてみるのもいいでしょう。

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*

CAPTCHA