よくある短期集中の英会話講座は身に付く?

6・よくある短期集中の英会話講座は身に付く?

日々忙しい毎日を過ごす中では、習い事をしようにも時間を作るのが難しかったり身に付かない事もあるのですが、よくある短期集中の英会話講座はどこまで身に付くものでしょうか。

短期集中で本当に身に付くのか?

こうした短い期間に集中して学ぶ英会話講座についてはよく見かけるもので、例えば海外留学を前に語学力を上げる目的で通う事もあれば、仕事で必要に迫られて学ぶ事もあります。
ただあまりに短い期間の講座では不安に感じる所もあるのですが、受講する際にポイントとなるのはご自身で行う予習についてです。
特に社会人の方の場合は英語教育を受けてからすでに長い年月が過ぎていますので、基本的な事柄から忘れている可能性が高くあります。
そのため受講する以前から基本的な文法やボキャブラリーの復習を欠かさず行い、ご自身でできる範囲で基礎的な語学力を高めておく事が大きなポイントになるのです。
また予習に際してはリスニングやスピーキングなどについても学んでおくと良いでしょう。
特に短期集中の講座の場合は授業中に日本語を一切禁止するなどスパルタタイプの講義を行なう事があり、リスニングやスピーキングについてもあらかじめできる範囲でスキルを高めておく必要があります。
このあたりに関してはNHKのラジオ放送で英語学習番組を聴取するのでも良いですし、またインターネット上で学ぶ事もできます。

英会話講座を受講し始めてから行なう事

続いて事前の予習を終えて受講の申し込みを行う際についてですが、何でもかんでも学ぼうとするのではなく、自身が何を必要としているのか的を絞り学ぶ事が重要です。
このあたりの授業のカスタマイズは事前に学校側に相談をすることで可能になりますので、申し込みする際にご自身の目的をしっかり伝えておきましょう。
例えば初心者であれば決まったパターンの会話をできるようにする事を当面の目的にしたり、またビジネス上であればコミュニケーションツールとしての英語の利用などを目的にするなど的を絞ることで、効率的で短時間でも目的に適った知識を身に付けることができます。
また当然ながら学校で学んだ後の復習も非常に重要であり、ただでさえ短期集中で行なう学習は詰め込み式になりやすく、ご自身でしっかり理解し身に付くように復習を重ねる事は欠かせません。
ただ忙しい毎日の中で行う学習ですから時間を作ることが難しいこともありますので、通勤中や通学中などから昼休み中なども含め余すことなく時間を使うと良いでしょう。

SNSでもご購読できます。