セブ島のおすすめランチ・グルメ特集

cc91246edeb30ccb3a171926db258359_m

セブ島で楽しく過ごすうえでは、美味しいランチが欠かせません。
しかし、初めてのセブ島ではどのお店が良いのか迷ってしまいます。
そこで、セブ島を訪れた日本人に人気があるランチのお店をまとめてみました。

セブ島のおすすめランチ・グルメ特集

Bucket Shrimps(バスケット シュリンプ)

南国ならではの開放感あるランチを楽しみたいなら絶対に外せないお店です。
場所はマクタン島のマリーナモールの近くにあります。
目印にヨットクラブがあるので、タクシーで行く際にはヨットクラブ方面と伝えれば良いでしょう。
路地を1本裏手に入ったところになりますが、セキュリティガードがいるのでセブ島に不慣れな人でも安心して訪れられます。

お店の構造は2階建てになっており、セブ島とマクタン島を結ぶブリッジが眺めながら食事ができる絶好のロケーションです。
夜景の美しさにも定評があり、ディナーで訪れる観光客も多いお店です。

Bucket Shrimpsの名前の通り、看板メニューはバケツのような容器(バケット)に入ったエビ(シュリンプ)になります。
手のひらよりひと回り小さな茹でたエビが、バケツ山盛りでテーブルに運ばれます。
エビの味付けには特製ソースが絡めてあり、ガーリックバターやカレーなど3種類の中から選べるのも特徴です。

このエビの殻を手で剥いて、そのままワイルドに頬張るのがセブ流です。
食事用の手袋(ナイロン製)が付いてきますので、手づかみでエビを食べても汚れが気になることはありません。
エビの他にもイカ、カニ、ラプラプ(セブ名物の魚)など、海産物が揃っているので、好みに応じてオーダーしてみましょう。

ランチでもディナーでも楽しめるロケーションで、セブらしさを堪能するのにピッタリなメニューで人気を集めているおすすめ店です。
https://www.tripadvisor.jp/Restaurant_Review-g298460-d5498329-Reviews-Bucket_Shrimps-Cebu_City_Cebu_Island_Visayas.html

CIVET COFFEE(チベットコーヒー)

ランチも兼ねて昼下がりの時間をのんびり過ごしたい人におすすめのカフェです。
マクタン島のマリバゴ店とニュータウン店の2店舗があるため、出掛け先に応じて立ち寄れるのもポイントです。

店内は日本のコーヒーショップのように清潔感があり、すっきりとまとまった内装になっています。
リゾート地ならではの賑やかさも控えめなので、ちょっとした気分転換にも向いているお店です。

空調やwi-fiが完備されているうえに、テーブルの間隔が広めに配されているのもポイントです。
そのため、セブ島でじっくりパソコンやモバイルを使いたい時にも向いています。

メニューも日本と同じく、コーヒーやケーキ、パンなど軽食が揃っています。
カフェモカなどのフレーバーコーヒーも充実していますので、日本のコーヒーショップとほとんど変わりません。

注意したい点としては、ケーキ類がフィリピン独特の味付けになっていることです。
日本とは違って生地が少し固めで甘さが控えめになっており、初めて食べるとケーキっぽく感じないかもしれません。
しかし、食べ慣れてくると独自の風味があるケーキですので、セブ島の文化に触れてみたいなら一度試してみると良いでしょう。
パン類などは日本と同じく柔らかなものが多く、違和感なく食べられるのでフィリピン風のケーキに抵抗を感じるならパンをチョイスするのもアリです。

設備が整った快適なカフェで、時間を忘れてくつろげるランチタイムにぴったりのお店です。
https://www.tripadvisor.jp/Restaurant_Review-g298461-d6754327-Reviews-Civet_Coffee-Lapu_Lapu_Mactan_Island_Cebu_Island_Visayas.html

CAFE ELORA(カフェ エローラ)

散策も兼ねてランチを楽しみたい人におすすめのカフェです。
場所はガイサノグランドモールからプランテーションベイリゾートに向かう途中にあり、ちょっとした休憩にも最適です。

店内には造花の木々が植えられており、彩り鮮やかなオブジェになっています。
造花ですが桜の木も置かれているので、日本が恋しくなった時に訪れるのも良いかもしれません。

メニューは日本でもお馴染みのコーヒーショップ風で、コーヒーからフレーバーティーまで幅広く揃っています。
ただし、現地ではドリンクのサイズを指定しないとヴェンティサイズになってしまい、かなり大きなグラスで提供されます。
もし、飲みきる自信が無いようなら、グランデサイズ(やや小ぶり)で頼むようにしましょう。

軽食のメニューも豊富で、パスタやスナック類が充実しています。
そのため、昼下がりのちょっとしたひと休みにも良いですし、しっかりランチを食べたい時にもぴったりです。

リゾート地ならではの雰囲気があるカフェで、マクタン島を散策した際には足を運んでみたいお店です。
http://tabi-jyoshi.com/post-848/

Amihan(アミハン)

セブ島の北端から少し北に位置するマラパスクア島にあるレストランです。
自然が多く残る島でダイビングツアーでも人気があります。

お店の場所は静かな高台にあり、島の景色や海を眺めながら食事が楽しめます。
ホスピタリティを重んじた接客も評価が高く、世代を問わずに充実したひと時を過ごせるお店です。

メニューはイタリアンとフィリピン料理が中心で、クオリティに優れた味わいが満喫できます。
静かな店内で海を眺めながら食べるイタリアンは絶品で、リピーターが多いと言われることも納得です。

ランチだけではなくディナーも楽しめるお店なので、ワインなどのお酒を飲みながらゆっくり食事をしたい時にもおすすめです。
http://amihan-beach.com/

・The Pleasure Principle Resto-Bar(プレジャー プリンシプル レストバー)

セブ島のレストランの中でも観光客人気が高いお店です。
日本人だけではなく欧米の観光客も多く、安心して足を運べるのも魅力のひとつです。

観光客に支持されている理由のひとつが、クセの少ない味付けのメニューが揃っているためです。
セブ島のレストランにはフィリピン流の味付けを取り入れているお店が多いのですが、ここはあえてクセの少ない味付けになっています。
そのため、現地の料理に少し馴染めなかった人でも、抵抗なく食事ができます。

メニューにはスペイン料理からアジア料理まで幅広く揃っており、ピザなどのライトミールも豊富です。
取れたてのシーフードを活かしたメニューもありますので、セブらしさを味わいつつもアクセントを抑えた料理が食べたい時に向いています。

また、コーヒーなどのドリンク類も揃っているため、食後のひと時を過ごしたい時にもぴったりです。
店内にはwifiが完備されており、モバイルが使いやすいのもポイントです。

セブ島に長期滞在していてフィリピン流の味付けに食傷気味になった時に、気分転換も兼ねて訪れてみたいお店です。
https://www.tripadvisor.jp/Restaurant_Review-g663539-d6387585-Reviews-The_Pleasure_Principle_Resto_Bar-Moalboal_Cebu_Island_Visayas.html

Tides at Shangri-La’s Mactan Resort & Spa(シャングリラ マクタン リゾート&スパ)

セブ島のシャングリラホテルの中にある一番大きなレストランです。
シャングリラホテルはセブ島にあるホテルでも最上級と言われており、ゴージャス感のある時間を過ごせると評判を集めています。
レストランだけではなくスパも完備しており、日本のみならず欧米の観光客も多いホテルです。

このお店はモーニング・ランチ・ディナーの全時間帯でビュッフェスタイルになっています。
広々とした店内に和洋中の料理が並ぶ光景は、食事の前から胸が高鳴るほどです。

高級ホテルのビュッフェらしく、ヌードル類などはオーダーしてから調理してくれます。
常に出来たての温かい料理が味わえるので、ビュッフェながらも満足感は抜群です。

子ども向けのメニューも用意されており、家族連れで訪れても安心して食事が楽しめます。
デザートやドリンクも充実しているため、ランチタイムをゆっくり過ごしたい時にもぴったりです。

新鮮な食材を使った料理やメニューの豊富さはセブ島随一で、ちょっと豪華なランチを食べたい時におすすめのお店です。
http://www.shangri-la.com/jp/cebu/mactanresort/dining/restaurants/tides/

Lantaw Native Restaurant(ラウタウ フローティング ネイティブ レストラン)

マクタン島にあるレストランの中でも口コミ人気が高いお店です。
お店を訪れたほとんどのお客さんが高い満足度を付けており、リピーターになる人も多いと言われています。

お店は海上コテージ風で、リゾート感に溢れた作りです。
シンプルな手作り調のテーブルセットなど、セブらしさを体感できるのもポイントです。
ただし、沖の方にある座席を選ぶと波の揺れがありますので、食事中に揺れるのが苦手な人はなるべく砂浜側の座席を選ぶようにしましょう。

メニューはシーフードを中心としたアジアンテイストで、フィリピン流の味わいを堪能できます。
新鮮なフルーツを使ったドリンクも人気が高く、リゾート地ならではのランチタイムが過ごせます。

多くのお客さんを惹きつけているのは、美しいサンセットを眺めながら食事が楽しめるためです。
海面に沈んでいく夕陽を見ながらの食事は、ここでしか味わえない体験です。
夕暮れ時の店内は海に近い座席から埋まってしまうので、サンセット目当てで行くなら早めに予約しておきましょう。

注意点としては、お店の場所が島の北端にあり、アクセス面で不便なことです。
タクシーなどでも行けますが、帰りのことを考えると車をチャーターしておく方が良いでしょう。

日本では見ることのできない雄大なサンセットが眺められるレストランで、ランチタイムだけではなく早めのディナーにもおすすめです。
https://www.tripadvisor.jp/Restaurant_Review-g667507-d3935869-Reviews-Lantaw_Native_Restaurant-Mactan_Island_Cebu_Island_Visayas.html

Giuseppe Pizzeria & Sicilian Roast(ジュゼッペ ピッツェリア&シチリア ロースト)

セブ島にあるモーベンピックホテルのすぐ近くにあるイタリアンレストランです。
日本にあるイタリアンレストランとは違い素朴なトラットリア感覚なので、気軽にランチを楽しめます。

店内はシンプルな内装になっており、気兼ねなく訪れられる雰囲気です。
海を一望できるバルコニーも用意されているため、ロケーションの面でも優れているお店です。

店員さんの接客がアットホームで、過ごしやすさに関しても定評があります。
料理に関するリクエストも受け付けてくれるそうなので、もし料理の好みにこだわりたいなら伝えておくと良いでしょう。

メニューはパスタやピザなどイタリアンの定番が充実しています。
セブ島のパスタ類は柔らかめに茹でるお店が多いのですが、ここは本格的なイタリアンになっており、きちんとアルデンテで提供してくれます。
パスタソースも日本人好みの味付けになっており、違和感なく食事を楽しめるでしょう。

ただし、このお店は水のサービスが無いため、ドリンク類はオーダー制になります。
ドリンクはほとんどがボトルなので、好みの物をオーダーしておきましょう。

料理やドリンク類の値段も比較的リーズナブルになっており、家族連れでも安心して訪れられるお店です。
https://www.tripadvisor.jp/Restaurant_Review-g298460-d1723456-Reviews-Giuseppe_Pizzeria_Sicilian_Roast-Cebu_City_Cebu_Island_Visayas.html

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*

CAPTCHA