セブ島のおすすめディナー・グルメ特集

19be53ae0541efed0c4f90f56d10b318_m

セブ島でディナーが美味しいと評判のお店をまとめてみました。
雰囲気の良いお店が多いので、大事なデートの時にも最適です。
料理の味だけではなくレストランのロケーションも重視したい時は、ぜひ参考にしてみてください。

セブ島のおすすめディナー・グルメ特集

TYMAD BISTRO(タイマッド ビストロ)

セブ島では珍しいビストロ系フレンチの名店です。
雰囲気を大切にした店内内装になっており、女性客からも高い人気を集めています。
白を基調とした明るい店内はテーブル間の間隔も広めに取られており、ゆったりとディナーを楽しみたい人にもぴったりです。

メニューは本格的なフレンチから手ごろなビストロまで幅広く揃っており、世代を問わずに多くのユーザーから支持されています。
日本人でも違和感のない味付けも特徴で、セブ島でも気軽にフレンチを楽しめると評判です。

予算はスープやオートブルを含めても2000~4000ペソ(約5,000円から10,000円)ほどです。
メインディッシュにこだわると少し高めの値段になってしまいますが、リーズナブルなメニューも用意されているので敷居の高さはありません。
3~4人でシェアできるメニューもあるため、友人同士で賑やかにディナーを楽しむのも良いでしょう。

また、このお店の人気メニューのひとつが、オリジナルのトリュフチョコレートです。
濃厚な味わいが絶品と評判を集めており、デザート目当ての女性客が絶えないほどです。

セブ島でデート向きのお店がなかなか見つからない時には、ぜひフレンチレストランでシックなひと時を過ごしてみてください。
https://www.tripadvisor.jp/Restaurant_Review-g294261-d3863149-Reviews-Tymad_Bistro-Cebu_Island_Visayas.html

La Masion Rose(ラ メゾン ローズ)

フィリピンで有名なpinoレストランのオーナーが経営しているフレンチレストランです。
有名レストランのノウハウを活かしつつ、フレンチテイストと融合させたお店になっています。

外装は店名のとおり、ひと際目を惹くピンク色です。
ピンクハウスという別名でも呼ばれており、セブ島名物のひとつでもあります。
白を組み合わせたキュートな色使いも特徴で、アミューズメントパークの建物のような雰囲気を感じさせます。

店内は複数のダイニングに分かれており、それぞれ異なったコンセプトのインテリアになっています。
セブ島らしいアジアンテイストのインテリアにこだわったダイニングから、色鮮やかなインテリアを組み合わせたポップなダイニングまで変化に富んだラインアップです。

メニューは本格的なフレンチコースから手軽なサイドメニューまで幅広く揃っています。
ワインやドリンク類も充実しているので、お酒を楽しみながらディナーを味わえます。

女性が喜ぶ雰囲気のお店なので、デートコースのひとつに取り入れておきたいお店です。
https://www.tripadvisor.jp/Restaurant_Review-g298460-d3520404-Reviews-La_Maison_Rose_Cebu-Cebu_City_Cebu_Island_Visayas.html

Scape SkyDeck(スケープスカイデック)

マクタン空港から近い場所にあり、セブ市内からもアクセスが便利な場所にあるレストランです。
場所はニューブリッジとマリーナモールの中間で、コンドミニアムの最上階にあります。

12階建てのコンドミニアムで周囲を見渡せるため、絶好のロケーションです。
セブとマクタンの景色を一望できるので、昼夜問わずに素晴らしい眺めを楽しめます。

ダイニングは大きく分けて2つになっており、店内席とテラス席に分かれています。
テラス席は天井が無いので、開放的な雰囲気の中で食事が味わえます。
対して、店内席では落ち着いた空間になっていて、全面ガラス張りの窓から周囲の景観を満喫できます。
特におすすめしたいのは、ニューブリッジを眺められるテーブル席です。
ニューブリッジがすぐ近くに感じるほどの絶景で、デートコースのディナーにも向いています。
夜景の美しさにも定評があり、窓に面した席ならロマンチックな雰囲気を演出できるでしょう。

メニューは多国籍料理がメインで、セブならではのフィリピン料理からカジュアルなアメリカンまで幅広く揃っています。
なかでもお店オリジナルのハンバーガーやマルゲリータピザは、多くのユーザーを虜にしている人気メニューです。

日本人になじみ深いメニューも多く、肩の力を抜いて気軽に楽しめるレストランです。
景観の良さもセブ島のレストランの中では屈指ですから、ディナーデートを楽しみたい時に足を運んでみてはいかがでしょうか。
http://cafelogincebu.jugem.jp/?eid=118

COVE(コーブ)

マリバゴブルーウォーターというビーチリゾート内にあるレストランです。
海の目の前に位置するリゾート施設で、オーシャンビューの素晴らしさは多くのユーザーから支持されています。

お店は海上コテージ風で、海を眺めながら食事を楽しめる作りになっています。
食事をしながら揺れる波や潮風をダイレクトに体感できるのは、ビーチリゾートレストランならではの醍醐味と言えるでしょう。

店内は暗めの照明になっており、物静かなムードの中で食事ができます。
人の出入りも少ないため、お店の外よりも緩やかに時間が流れているような錯覚を受けるほどです。

また、海外観光客が多いビーチリゾートなので、客層が良いことも特徴です。
現地ならではの喧騒とは無縁で、セブ島に居ながら別世界のひと時を過ごせます。

メニューはシーフードを使った洋食がメインです。
水槽に活けてある魚介類を調理してもらうこともできるので、食べてみたい物があればオーダーしてみましょう。

ビーチリゾート内のレストランなので少し値段は張りますが、その価値は十分にあるレストランです。
少し豪華なディナーやデートに出掛けたい時に選んでみてください。
http://tabelog.com/philippines/A8301/A830108/83000010/dtlrvwlst/6677231/

Abaca Restaurant(アバカ レストラン)

セブ島を代表する高級リゾートレストランです。
テレビや雑誌でも有名で、セブ島を訪れた際には一度は行っておきたいお店と言われています。

外装は高い壁と鉄の門に囲まれており、重厚感に溢れています。
お店の前では専属のドアマンが案内してくれるので、ちょっとしたVIP気分を味わえるのがポイントです。

店内は静穏な雰囲気とシックな内装で、高級レストランらしい仕上がりになっています。
従業員の接客や気配りも素晴らしく、オーダーからチェックまでスムーズに進められるのが魅力です。

メニューはカジュアルなイタリアンやアジア料理が揃っており、気分に応じて様々な味わいを楽しめます。
自家製のウッドオーブンで作られる肉料理が看板メニューのひとつで、日本人観光客からも評判を集めています。

料理の味付けもフィリピン風とは少し異なり、日本人だけではなく欧米の観光客からも高評価です。
日本の一流レストランにも引けを取らない美味しさということもあり、セブ島への観光では外せないお店のひとつです。

高級感があり美味しいレストランなので、ディナーやデートにも最適なお店です。
http://tabelog.com/philippines/A8301/A830108/83000028/

Garden Cafe(ガーデンカフェ)

セブシティーの中心にあるマリオットホテルのビュッフェレストランです。
グルメサイトのランキングで1位を取るほどの人気店で、時間帯を問わず多くのユーザーで賑わっています。
ホテルの宿泊客が朝食で利用することも多く、常に新鮮な食材と料理が提供されます。

豊富な料理が揃う中で、隠れた逸品となっているのがコーヒーです。
セブ内で最も美味しいコーヒーと評判を集めているので、ランチやディナーの食後はぜひ味わってみてください。

店名どおり内装には吹き抜けの中庭が配されており、テーブル席から庭木を眺めながら食事が楽しめます。
広い店内には開放感もあるため、くつろぎながらディナービュッフェが味わえます。

様々な味が一度に楽しめるお得感のあるビュッフェレストランで、デートやディナーなど幅広いシーンで活躍してくれるお店です。
http://tabelog.com/philippines/A8301/A830101/83000046/

Ristorante Angelina(リストランテ アンジェリーナ)

セブ島から少し北に位置するマラパスクア島にあるレストランです。
島の全長が東西に2.5kmほどの小さな島ですが、豊富な自然が残っておりビーチリゾートで人気を集めています。

ビーチのすぐ近くに位置しており、海を眺めながら食事を楽しめるお店です。
開放的なテラス席もあるため、ビーチで遊んだ後のランチやディナーにもぴったりです。

メニューはイタリアンを中心にシーフードを使ったアジアン料理まで幅広く揃っています。
食材へのこだわりも素晴らしく、離島ながら本格的なイタリアンを味わえます。

素朴なインテリアでリゾート地ではちょっと珍しい、隠れ家的なレストランです。
マラパスクア島を訪れた際の食事にもおすすめのお店なので、デートコースのひとつに入れてみましょう。
https://www.tripadvisor.jp/Restaurant_Review-g659555-d2069761-Reviews-Ristorante_Angelina-Malapascua_Island_Cebu_Island_Visayas.html

The Craic House(クラックハウス)

マラパスクア島にあるアイリッシュパブ風のレストランです。
お酒の種類やカクテルが豊富に揃っており、のんびりと飲みながら食事をしたい時におすすめのお店です。

日本のダイニングバーのように、料理のレパートリーが多いのも特徴です。
メインとなるイタリアンだけではなく、アメリカンやスペイン風料理も充実しています。
現地で捕れるシーフードを使ったフィリピン料理もありますので、様々な味わいを楽しんでみるのも良いでしょう。

特筆すべきなのはお酒の種類で、本格的なスコッチウイスキーやアイリッシュウイスキーが堪能できます。
新鮮なフルーツを使ったカクテルも人気で、男女を問わずに満足できるひと時を過ごせます。

リゾート地にあるレストランなので少し値段は高めですが、お酒や料理のクオリティを考えれば十分に納得できるレベルです。
デートの最後に少し飲みたい時にも最適なお店なので、ビーチリゾートの際には足を運んでみましょう。
https://www.tripadvisor.jp/Restaurant_Review-g659555-d1913186-Reviews-The_Craic_House-Malapascua_Island_Cebu_Island_Visayas.html

Zubuchon(ズブキョン)

セブシティーにあるカジュアルなレストランです。
店内は清潔感のある内装で、落ち着いて食事をしたい人にもおすすめです。

お店の看板メニューはフィリピン名物のレチョンです。
レチョンとはフィリピンの国民食でもある豚の丸焼で、お祝い事に欠かせないメニューです。
飴色に香ばしく焼き上げた皮とふっくら蒸し焼きされた肉のハーモニーが深い味わいを醸し出しています。

また、エビを使ったシニガンも人気メニューのひとつです。
シニガンはフィリピン独特の酸味があるスープやシチューです。
具材や味付けは様々ですが、基本的には煮込んだ野菜類や魚介類に魚醤を加えて作ります。

この他にもフィリピン料理が多数揃っており、観光でセブ島を訪れた際には味わっておきたいものばかりです。
デートやハネムーンなどでセブ島の名物料理を食べてみたいなら、候補のひとつに入れておいて損は無いお店です。
https://www.tripadvisor.jp/Restaurant_Review-g298460-d2338110-Reviews-Zubuchon-Cebu_City_Cebu_Island_Visayas.html

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*

CAPTCHA