留学の目的

社会人限定!ビジネス英語を学べる短期留学について

3・社会人限定!ビジネス英語を学べる短期留学について

すでに社会人として働いている方の中には、有給休暇などを利用して海外に短期留学を行いビジネス英語を学ぶケースがあります。
超短期間の留学であれば現在の仕事を辞める事なく短い期間で効率よく学ぶ事ができますので、その後のキャリアアップにしっかりと繋げることができるのですが、なぜ働く中で改めてビジネス英語を学ぼうと考える事があるのでしょうか。

続きを読む

海外留学を中学生で経験すべき?若いうちの経験は財産?

海外留学を中学生で経験すべき?若いうちの経験は財産?

海外留学をする時には若い内が良いと言われています。
そこで中学生くらいの年代でも留学を考えている人も増えているそうです。
最近では海外留学と言っても選択肢が豊富になってきており、中学生でも留学先は沢山選ぶことができます。
欧米を初めとしてアジア各国も含めて多様な留学先があり、それぞれの文化に触れることも大きな経験となるでしょう。

高校生にもなってくると、本格的に受験勉強を始める人も多くなるので、タイミングとしては中学生の時期は悪くありません。
時間をかけて留学することは、そのまま自身の経験へと転化することができるはずです。
日本に居てはできない体験も多く、そうした経験は精神的な成長にも一躍かってくれるでしょう。
中学生とは思春期まっただ中であり、いろんな意味で知識や情報を吸収しやすい時期でもありますし、人格の形成にも影響がある時期だと言えます。
海外に留学することは語学の勉強になるだけではなく、多様な価値観などにも触れるチャンスであり、その経験は何物にも代えがたいモノとなるでしょう。

続きを読む

海外留学を高校で行っておくと将来にどう役に立つの?

海外留学を高校で行っておくと将来にどう役に立つの?

 

海外留学をするには、より若い方が良いと言われています。
何故なら、語学に対する吸収力が早く、感性などの成長にも影響があるからです。
ここでは高校で海外留学をすることで、将来的に得られるメリットについて考えてみましょう。
そもそも高校という時代は、人生において最初の大きな岐路になるポイントです。
大学に進学するのか、専門学校に行くのか、はたまた就職するのか、といった進路を決めることになります。
この時に海外留学をしていたことが大きなメリットになることもあるのです。

高校時代に海外留学をすると言うと、1年や2年などの長期間になるイメージがありますが、実は夏休みなどの長期休暇期間に利用できる短期留学などもあるのです。
また、本格的に現地の高校に通う留学の仕方もありますので、様々な方法を取ることができるでしょう。
ちなみに体験留学なども用意されていますので、気になっている人はまず体験留学から経験するのもポイントかもしれませんね。

続きを読む

英語の語学学校に通う主なメリットを知っておこう!

英語の語学学校に通う主なメリットを知っておこう!

 

英語を学ぶのにわざわざ語学学校に通う必要はありません。
日本に居ても様々な方法で学習することができますし、会話にしても仕事で用いられるくらいに上手くなる人もいらっしゃいます。
しかし、そうした現状があっても語学留学をして、英語学校に通うという人も沢山いらっしゃいます。
ここでは英語の語学学校に通うメリットをいくつか紹介していきましょう。

メリットの紹介をする前に前提としての話なのですが、英語に限らず外国語を習得するためには、その言語になれる必要があります。
日本人にとって最も馴染みのなる外国語が英語なので、日本にいてもある程度は英語になれることができるでしょう。
しかし、その生活すべてで英語が用いられている国と比較するとどうでしょうか。
答えるまでもなく、日本と海外では英語に接する頻度が異なります。
つまり、語学留学をして英語の語学学校に通うのには、そこが大きなポイントとなるのです。

続きを読む