海外留学のための資金が安い国はどこ?

海外留学のための資金が安い国はどこ?

海外留学には様々な資金がかかります。
渡航費用や宿泊費の他に、現地にいる間は食費などの生活費も必要です。
滞在期間によっては予想外の費用が掛かってしまいますので、海外留学を考えているなら予算面も考えておきましょう。

まず、英語の本場であるイギリスでは3ヶ月ほどの留学期間で50~90万円が必要と言われています。
ヨーロッパ諸国へのアクセス面に優れており、伝統ある美しい街並みが堪能できるメリットはありますが、海外留学の費用は他の国に比べて若干高めです。
この原因は物価が高いことがあげられます。
短期間の滞在だとしても相応の生活費が掛かってしまうので、多少の出費は覚悟してください。
勉強に専念できる環境も整っていますが、限られた予算で海外留学を考えるのであればちょっと厳しいかもしれません。

次に英会話留学では人気が高いアメリカですが、こちらも3ヶ月程度の滞在期間で60~80万円の費用が必要です。
物価が日本と同じくらいに高く、事前にそれなりの予算を用意しておかなくてはなりません。
やや治安に不安を残す点もデメリットで、安全な留学先と言い切れない場合も…。

アメリカやイギリス以外に英語を公用語にしているメジャーな国から選ぶなら、オーストラリアも候補に挙げられます。
3か月あたりの留学費用は40~70万円で、やや安めになっているのが魅力です。
日本と時差がほとんどなく、違和感なく過ごせるのも人気のポイントです。

このように英会話の習得が目的で留学するなら、場所によっては高い予算を用意しなければいけません。
さらにもう少しでも安い留学先を見つけたい!という方は、アジア圏への海外留学という選択肢もあります。

セブは海外留学先として人気急上昇中!

セブはアメリカやヨーロッパ諸国と比べてリーズナブルな留学費用で英会話が学べます。
3ヶ月あたりの平均費用は30~50万円で、アメリカの半分ほどに収まるケースもあります。
その要因は物価が安いことが大きいです。
現地の滞在期間が長くなったとしても生活費の負担が掛かりません。

また、語学学校による留学コースを選べば、現地の講師からマンツーマンで指導が受けられます。
時間を効率的に使った学習にもなるので、短期間で英会話を身につけたい方にもぴったりです。

ダイビングが楽しめるリゾート地でもあり、オフタイムの過ごしかたも多彩です。
せっかくの海外留学ですから、勉強だけではなく観光も満喫したいところですよね。

手ごろな費用で海外留学を考えているのであれば、、まずはセブ島にある当校のプランをチェックしてみてください。
きっとあなたにぴったりのプランがありますよ!

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*

CAPTCHA